ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

富山の方に家の事を勉強しに行ってきました。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

石川県小松市 赤シャツアドバイザー

タカシマ です。

 

先日は、富山県の方に勉強に行ってきました。

今回は刺激的なお話を聞く事ができました。

色んな方の話を聞いては、「あっ!これは自社でやってみよう」

そんな感じで1つはトライするようにしています。

 

でも、今回の話はトライできない。というか・・・

しようと思わないというか・・・

「圧倒的すぎてマネが出来ない」

これが正直な感想でした。

 

そんなお話をしてくれたのは、富山県朝日町にある住宅会社

家印(株) 坂東社長です。

ヤジルシって読むそうです。

家印のHPはコチラから

 

消滅都市での起業

富山県朝日町は消滅都市として認定された町だそうです。

そんな朝日町で生まれ育った坂東社長。

ブログを書く時に人口を調べて見たら、1.15万人ほどでした。

 

そんな小さな町で設計事務所を起業します。

最初は、本当に苦労したそうです。

仕事は建築会社から依頼される下請けが多く、請求書を出すと値切られる。

さらには、大口の建築会社が倒産したり。

ガソリン代も無くて、キャッシングのカード枠は限度額まで達したそうです。

 

坂東社長いわく、若者が出て行き過疎が進んでいる。

そんな都市が朝日町だそうです。

小松市で考えると山間部の地域と似てる感じ。

そんな場所で起業しよう!

って思う思考が凄いけどね。汗

 

過疎が進むと問題になってくる事があります。

 

それは、「空き家問題」

 

これは、過疎が進む地域では必ず問題になる事。

坂東社長はこの空き家問題に取り組む事を決意します。

 

移住者を増やして町を救う

話を聞いてても、朝日町が大好きな事がビンビン伝わってきます。

そして、移住してくる方達の事も本当に大事にする。

そんな愛情が深い社長だな。

そう感じました。

 

人口が減少し、過疎が進み、空き家が多く目立つ町。

まずは、空き家を改装して格安で移住者に貸す事。

そして、移住者の方や観光に来る方が楽しめるように空き家を改装して、飲食店を誘致する。

駅前は空き家が多く、飲食店なんて全く無かったそうです。

 

これだと人は集まらない。

 

そう考えて、空き家のオーナーさんに自分の想いを伝えて、売って貰い飲食店を作っていきます。

オーナーさんも、町の為になるのなら。

そい言って売ってくれるそうです。

 

そして、移住者が1番困る事。

それは、移住しても働く場所がない。

 

この問題を解決する為に、朝日町に経営者を増やす活動をする事に。

そんな行動をしていると、行政を巻き込む事になり、そして、日本一の投資会社「レオスキャピタルワークス」の藤野社長の協力を得る事になったそうです。

 

このような活動がメディアに取り上げられ、知名度は一気に上がります。

今では、行列が並ぶ人気工務店へと成長した。

 

はしおり方がハンパないけど、こんな感じの内容でした。

 

熱量の大切さ

家づくりで僕がメッチャ大事にしている事。

それは、家づくりに困っている、悩んでいる方の問題を解決する事。

ここを凄く大事にしています。

 

今回の坂東社長は、朝日町の困っている事、移住者の困っている事を解決する事。

同じ困っている事を解決する為に動いてるんだけど、スケールが違います。

その熱量はどこから来るんだろう・・・!?

 

僕はとってもじゃ無いけど、小松市の困っている事を解決しよう!

そんな事は思った事もないし、考えた事もありません。

お恥ずかしい・・・・

 

そして、スケールが大きくなればなるほど、個人の熱量が大事になります。

この熱量がハンパなかった。

熱量の理由は「ありがとう」なんだって。

 

朝日町のお年寄りから、「あんたのおかげや。ありがとう」

移住者の方から「坂東さんのおかげです。ありがとう」

この「ありがとう」の声が熱量の元になっているそうです。

 

1人の「ありがとう」を大事にして動き続ける姿には本当に刺激を受けました。

町づくりをどうにかする事は考えられないけど、1人からの「ありがとう」を大事にする事から始めてみよう。

世の中には飛躍的な話も多いけど、コツコツと継続できる。

そして、関わる人を大事にする。

そんな当たり前だけど、難しい事を改めて考えました。

 

次回は、富山県朝日町に行ってみたいです!

本当にアツアツの講演をありがとうございました!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.