ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

書斎を作る時に絶対に確認したい!コンセントの事

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

石川県小松市 赤シャツアドバイザー タカシマ です。

 

今日はこれから上棟です!

天気だけが心配ですが、何とかお願いします!!

普通の方は一生に一回のマイホームの上棟。

U様にとって思い出深い1日になって欲しいな。

 

今日は男の夢。

「書斎」

 

そんな書斎を作る時に絶対に確認しておいた事がいい部分。

 

どんな用途で使うのか?考えてみよう。

 

パパは欲しいんじゃ無いかな〜。

書斎。

僕もマイホームを建てる時にはどうしても欲しかった!!

 

皆さんはどんな使い方をしますか??

僕は基本的には仕事。

だからコンセントは多めなんですよね。

一般的な使い方だど、PC、携帯の充電、プリンター、後は予備で何個か

つけてとけばOKかな。って思ってました。

 

基本的にはこれで大丈夫だと思うけど、ネット関係を書斎に設置する場合には

コンセントの数が足りません。

ルーターにモデム。そしてwifi。

結構なコンセントの数が必要なのと、その設置する場所も必要です。

 

コンセントはあるけど、ルーターやモデムの位置が遠いとタコ足のお世話になる事に。汗

タコ足を使うのが嫌で、考えるんだけどね。

この書斎でのネット環境は大事です。

やっぱり居心地よく使いたいですしね!

 

 

もう1つは書斎の場所。

 

書斎をつくる場所って僕は大事だと思うんですよね。

これって家に住むまで解らなかった事でもあるんです。

 

僕の書斎は寝室の中にあるタイプ。

個室だと出てこなくなりそうで。汗

個室はやめてオープンな書斎にしました。

 

僕は朝が結構早くて。

書斎でPCをパチパチやってたり、電気の明かりで家族が睡眠を

妨害する事になりまして。ハイ。

今は子供が小さいから夜も一緒に寝るからね。

また大きくなったら違うのかもしれません。

 

書斎を使いたい時間帯ってパパによって違うと思います。

個室をつくって仕事に集中する書斎をつくるのも1つ。

オープンな書斎を作るのも1つ。

 

どっちもメリット、デメリットがあるので検討する事は大事ですよね!

 

書斎で問題になる事。

なるほど!!

家族の睡眠を邪魔するのもどうかな〜。

やっぱり個室的な書斎がいいかな!?

 

そこで問題になるのがエアコン。

特に夏ですよね〜。

書斎のスペースってそんなに大きくないから、小さな補助暖房で何とかなったりします。

でも、夏はね。

扇風機でも暑いもんは暑い。汗

 

でもね、小さなスペースにエアコンを設置するって!?

勿体無いような気もするし、家族からの反対意見は必須です。笑

 

このエアコンの問題は書斎には凄く大事。

出来ればどこかの部屋と兼用出来るのがオススメです。

 

良かったら参考にしてくださいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.