ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

バルコニーやベランダって必要なのか??用途を考えてみる

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

朝は寒くなったのでアイスコーヒーからホットコーヒーに。

今日から変わった タカシマ です。

ええ。まわりからは遅いやろ!って言われてます。(笑)

 

今回は、ベランダやバルコニーについて。

この業界に入った時は、かなりの高確率で施工しましたし、要望の上位に入ってました。

でも・・・最近は、メッキリと要望でも聞きませんし、実際に施工する事も減ったんですね。

色々と理由はあるんですが・・・。

一番は案外と使わない。

ここだと思います。

あまり使わないと汚れますし、この掃除も面倒なんですね。汗

 

バルコニーやベランダって必要なのか??用途を考えてみる

昔は凄い要望が多かったのに、なんで使わなくなったのか??

ここを考えてみたいと思います。

 

奥行きが狭い問題

バルコニーやベランダで多い寸法。

横幅は約3m60か2m70

横幅は結構広くつくります。

 

奥行きは約90センチ。

この奥行きが浅い事が多いんです。

昔の家にはバルコニーがあったんだけど、奥行きが90センチだと使えません。

布団ぐらいしか干せないので・・・

「あんまり使えないな~」

なんて1回思うと、ベランダやバルコニーに出る機会も激減。汗

久しぶりに外に出ると、藻やコケが生えてて、、、さらにゲンナリした記憶があります。

 

洗濯物を持っての移動が面倒

僕が建築業界に入った時には「サンルーム」って、あまり聞きませんでした。

もちろんサンルームを作る時もあったけど、だいたい2階でした。

その理由は、総2階の住宅が多かったから。

総2階ってご存じですか??

1階と2階が同じ面積で、屋根が少ないシンプルな住宅。

1階は広くないけど、2階は広いのでサンルームは、おのずと2階へ・・・。

そんな時代でした。

そのサンルームの横にべランドを設置して、天気の良い日はベランダに。

天気の悪い日はサンルームに。

でも、そもそも洗い終わった重い洗濯物を2階に持っていくのも面倒だし、乾いた洗濯物を1階に持っていくのも面倒。

面倒が多いから・・・。1階にサンルームが定番になると同時に、ベランダも少なくなっていきました。

 

ベランダは無用の長物なのか??

それは違うと。

個人的には思います。

僕が自宅を建てる時には奥さんはベランダが欲しい。って言ってましたし。

でも、そのスペースは書斎になりまして・・・。

 

せっかく計画するのなら、使うスペースにしたいですよね!!

使うスペースにする為には、用途を決める事がポイントだと思います。

 

僕はベットだったけど、布団で寝る方も多いと思います。

掛布団なら1Fに持って行って干せるけど、敷き布団までは大変。汗

そんな時にバルコニーやベランダがあると便利です。

寝具によってベランダの有無を検討するのもアリだと思います。

 

面倒なのは解ってるけど!!でも、2階の日当たりの良い場所で洗濯物を干したい!!

そんな、バルコニーやベランダで洗濯物を外干したあなた。

その時は奥行きが大切!!

あんまりに浅いと本当に使いにくい・・・。

実際に僕がそうだったので。苦笑

 

ハンガー以外にも、タオル関係のスペース。靴下やハンカチの小物関係スペース。

服以外にも干さなきゃいけない物があるからね。

幅も大事だけど、奥行きを確保すると使いやすいベランダになると思います。

 

メンテナンスは大事です

 

バルコニーやベランダは外部に接する過酷な環境にいます。

石川県では雨以外にも雪もふります。

新築時は100%だった防水性能。

やっぱり劣化してくるので、防水性能も落ちてきます。

昔よりも防水性能もグッと上がってるけど、フリーメンテではありません。

 

雨漏りの原因にもなる可能性がある。

そんな部分でもあります。

 

何年かに1回はメンテナンスをしてあげる。

お金はかかるけど。汗

そうすると長持ちする家になります。

その辺も考えてつくると良いですよね~。

 

最後に

せっかくコストをかけてつくったのに・・・使わなかった。

これだけは本当に勿体ないです。

 

そうならない為にも、事前に用途をしっかり決めておく。

これが大事だと思います。

 

用途は不透明で何となく作っちゃうと、使いにくい可能性が上がるので。

何をしたいのか??夫婦で話し合って工務店さんに相談してみると良いですよ♪

 

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.