ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

家づくりの諸経費の1つ火災保険。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

住宅ローンを借りるには火災保険の加入が必要

こんにちは。

石川県小松市 (有)サワダ 赤シャツアドバイザー ぱっくん こと 高嶋 です。

 

今日は福井県で上棟っす。

福井県は石川県よりも雪が酷く、工事が完全にストップ。

やっと雪の方も落ち着きました。

 

お客様の工期は1ヵ月ほど伸びてしまい申し訳ありません。

ここから挽回していきます!!

 

今日は火災保険の加入について。

家づくりで住宅ローンを借りる人も、借りない人も加入する火災保険。

未加入だと何かあった時に大変だしね。汗

今回の大雪で破損した屋根や雨どい。

カーポートやサンルーム。

これも火災保険からの保険金で修理する事も出来きます。

保険内容にもよりますが。汗

 

火災だけじゃ無く、他の災害時にも役立つ訳ですね。

 

でも、住宅ローンを使って家づくりを考えてる方は火災保険の加入は必須です。

これは金融機関から求められる要項になるんですよね。

 

燃えちゃったら回収できない。

例えば、あっちゃダメだけどね。。。

火災によって大事なお家が無くなりました。

 

もしも。。。火災保険に入ってない場合だと家は無くなったけど、住宅ローンは無くなりません。

家が無くなっても別のどこかに住む必要があります。

 

仮にアパートに入ったとします。

住宅ローンとアパートの家賃。ダブルで支払う事になります。

 

そうすると住宅ローンの回収は難しくなりますよね。

銀行の立場としたら、借りた物はちゃんと返してね。

ま~、当たり前の話です。

 

火災保険の保険金で住宅ローンが完済出来る。

その為に火災保険の加入は必須項目になります。

 

火災保険っていくらかかるの??

昔は35年間の長期間に渡る火災保険の加入も出来ました。

でも、今は廃止されちゃって。。。

最大で10年間が長期加入になります。

 

年払いも選択する事が出来ますよ。

 

火災保険の額や内容によっても変わりますが参考までに。

僕が加入した10年の火災保険。

10年間の料金は約15万円前後。

 

年間に単純に換算すると¥15.000

 

色々とオプション的なものを付けると高くなるけどね。汗

よかったら参考にして下さい。

 

 

最後に

家づくりで諸経費は必ず考えて欲しい部分。

家の見積りだけじゃ無いからね。

 

諸経費もちゃんと考えておかないと、あっという間に予算オーバーになるから。

注意して下さいね。

 

 

 

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.