ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

注文住宅を一千万円台で建築するコツを紹介します

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

朝はファミマでコーヒーを飲むのが日課。

タバコを吸ってる時は缶コーヒー押しだったんだけど、禁煙してからはブラックしか飲みません。

不思議ですよね。

偉そうに言ってますが禁煙には2回失敗している タカシマ です。

かなり禁煙には苦戦しました。(笑)

 

今回は一千万円台で注文住宅を建築するコツを紹介します。

でも、簡単に安い商品や、素材を使ってコストを落とす。

これは誰でも思いつくけど、僕はオススメしません。

理由は「長持ち」しないから。

家は建てて終わりじゃありません。その家で何十年も住む訳です。

その間に大きな修繕が必要だったり、リフォームが必要になったり、これだと意味がありません。

 

僕が伝えたいのは、仕様はそのままでコストを落とす方法です。

シンプルな枠線です。

このような内容の記事になります。

これから家づくりを始める方や、コストを抑えて家づくりを検討する方には参考になる内容です。

 

注文住宅を一千万円台で建築するコツを紹介します

家づくりを始めたら気になること・・・。それは・・・。

「まわりの人っていくらで家を建ててるのか?」

気になりませんか??(笑)

 

絶対に気になりますよね。

 

さらには住宅ローンの返済額も気になる部分だと思います。

「あいつが月々7万だし、同じぐらいが妥当かな。」

本当は違うんですが、この話は違うブログで。

色々と調べてみると、全国で建築された注文住宅にかかった建築費の平均データがありました。

まずは、コチラを紹介します。

 

注文住宅の平均床面積と平均建築費

まずは、全国平均を紹介します。

 

全国平均

・床面積 約129.3㎡(39.11坪)

・建築費 約3300万円

ええーーー!!

全国平均が3300万なんて!!

あっ!土地代でも含まれてるのかな??

って、含まれてないやん!

 

そう。これが注文住宅の建築費用の平均です。

かなり高額ですよね。

 

ちなみに石川県が含まれる地域はどうなのか?

・床面積 約129.2㎡(39.08坪)

・建築費 約3100万

少し下がったけど、3000万を超えてます。

注文住宅は高い。って思ってたけど・・・。こんなに・・・。

 

しかし、僕のお客様は3000万円を家にかけるお客様もいれば、かけないお客様もいます。

どうやって注文住宅の費用を抑えてるのか??

 

注文住宅の建築費用を抑えるポイント

注文住宅の建築費用を抑えるポイントは多くあります。

その中で最も効果のあるポイントがあります。

キッチンを少し安いグレードに・・・。

なんて比べものになりません。

 

それは、建物を大きく作らない

例えば、100万円のキッチン。

扉のグレードを下げて、レンジフードのグレードを下げて、IHのグレードを下げて・・・。

何とか15万円の減額に成功!!

でも、めっちゃ減らした感が無いですか??

 

もしも、1坪の大きさを削減できたら。

仮に坪単価が60万円だと仮定。1坪×60万円=60万円の削減になります。

ねっ。キッチンのグレードは比べものにならないでしょ?

 

注文住宅になると、アレも、コレも、要望を伝えたくなる気持ちも解ります。

しかし、その要望は本当に必要なのか??

予算が無限にあれば必要だと思います。

しかし、一千万円台で注文住宅をつくる。このルールが家族にあった時に本当に必要なのか??

このようにして無駄な部分を極力削減する事が大事ですよね。

 

代表的に無断部分を紹介します

無駄なんてある!?

キッチンも必要だし、LDKも必要だし、お風呂に収納。

どれもこれも必要やん!!

 

ですよね。汗

でも、この部分はどうでしょう??

 

廊下は必要ですか?

そう。廊下は必要ですか?

もちろん無しって訳にはいきません。しかし、必要以上は無駄だと思うんです。

 

仮に、廊下に値段が貼ってあったら・・・。

廊下の面積が3坪だとします。

3坪×60万円=180万円。

廊下も無料でつくる事ができません。あなたは廊下に180万円を支払いますか??

僕は払いたくないな。(笑)

 

1階だけじゃありません

そう。2階建ての場合。

階段を上がって各部屋に移動する。

その為に移動する廊下も必要です。

2階にある廊下をつくる為にもお金が必要です。

こちらも3坪あった場合には・・・

3坪×60万円=180万円

 

1階と2階を合わせると。

なんと!!360万円も必要になります!!

 

0円は無理だけど、廊下を削減するだけで200万円は変わってくると思います。

廊下以外にも無駄があるかも!?しれません。

その無駄を削減する事で建物に必要なお金は減っていきます。

まずは、無駄を徹底的に削減する。

これが一千万円台で注文住宅を建てる!!最大のポイントだと思います。

 

最後に

今回は、一千万円台で注文住宅を建てるポイントを紹介しました。

注文住宅のコストを抑える最大のポイント。

それは「面積を小さくする」ことです。

その為に無駄な部分を徹底的に削減する。

特に削減しても生活に支障のない廊下は特にオススメです。

 

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.