ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【更新日・11月19日】次世代住宅ポイントの実施状況

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
石川県小松市 赤シャツアドバイザー
タカシマ です。

消費税が8%→10%に増税した緩和策で10月からポイント交換が始まった制度が「次世代住宅ポイント」になります。

次世代住宅ポイントの概要を解説した記事になります。一緒に読むと解りやすいので、まずは次世代住宅ポイントって何?って部分を理解して下さいね。

 

前回は11月4日のブログで9月末現在のポイント発行状況を紹介しました。

今回は10月末現在のポイント発行状況が発表されていたので、ブログでもシェアしようと思います。

これから家づくりを着工する方や、もうすぐ家が完成する方には参考になる内容です。

 

簡単に次世代住宅ポイントの予算枠を紹介します

新築とリフォームに予算枠があります。家づくりに携わる事が多い新築に絞って紹介しますね。

新築で計上されている予算枠はコチラ。

次世代住宅ポイントの予算・1.032億円。

結構な予算枠で安心しちゃいます。しかし、月々で何十億という予算が使われているのも現状です。なので、申請は早めがオススメです。

 

そのうち9月末で発行されたポイントは約52億円になります。

 

10月末では、どれだけのポイントが発行されたのか??

 

10月末のポイント発行を紹介します

10月末時点のポイント発行状況

・新築9.935戸→累計28.540戸

・10月に発行したポイント数・3.067623.000ポイント(約30憶ポイント)

・累計で発行されたポイント数・8.237.306.000ポイント(約82億ポイント)

 

この1ヵ月で30億ポイントも発行されました。前回までは、1月で20億ポイントの形状だったので、長めに使える補助金なのかな。って個人的に思ってました。

今月は一気に10億も上がり、来月もさらに上がりそうな予感。前回もそうでしたが、最初はスロースタートで、急なカーブを描くように補助金の申請も伸びて行ったので、勝手に予想してみました。

 

早めの申請をオススメします

申請する為には、色々な書類が必要です。

その中でも予約申請が可能な次世代住宅ポイント。書類が揃えばポイントを予約する事ができ、完成したらポイントに交換するシステム。

多くのお客様が予約申請を利用します。この予約申請が出来るタイミングですが、「確認済証」が必要になります。確認済みが無いと予約申請できないので、確認済みが降りたら早めに申請する事をオススメします。

逆に、確認済みが無いと申請できなので、図面が完成したから申請しよう!!これは無理です。ここは注意して下さいね!

 

補助金の予算枠状況は継続的に発信していくので、良かったら参考にして下さいね。

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.