ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

後悔しない!コンセントやスイッチを賢く配置するコツ

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

家具を置くシュミレートは大切。

こんばんは。

楽しかったお盆休みも終わって今日から通常業務。

なかなか忙しない1日を過ごした パックン こと 高嶋 です。

 

休日はグタグタしてたし、パリッとした時間の過ごし方もいいもんですね!!

 

家づくりの中でもメッチャ迷うのがコンセントやスイッチの配置。

後から「あそこにコンセント設置しとけばよかった〜。」なんて話はよく聞く話。

そうならない為のコツ!!

まずは図面に家具を設置してみよう♪

家の図面は1/100の縮尺で作成されてる事がほとんど。

1/100は図面では1㎝=1mになります。

 

実際の図面に持って行く家具や購入する家具を書き込んでみましょう。

奥行き。幅。高さを図面に記入すると誰が見ても解りやすいし、アドバイスも貰いやすいっす。

この高さは結構重要なので覚えておいて下さいね♪

 

設計担当者のプロに任せてみよう。

自分で書ける人は図面に書いた方がいいけど、皆んな忙しいし時間もないよね。

そんな時はプロにお任せしてみよう!!

 

持って居る家具や購入する家具のリストを渡して電気図面を考えてもらいます。

やっぱりプロだし、「なるほど〜」って気付く事もあるもんね。

 

設計士により多くの貴方の情報が伝わると提案やアドバイスも多くなるから。

情報量は大切っす。

思いっきり伝えましょう♪

 

暮らしをシュミレーションしてみよう。

出てきた電気図面を見て生活する事を膨らませてみましょう♪

例えば「ただいまー」って帰って来たら、ここにスイッチがある方が使いやすいのか?

そして、ホールからリビングに移動した時にはスイッチの位置はここでいいのか?

 

キッチンには何を置きたいか?

ミキサーはキッチンの上で使いたいし、キッチンの近くにコンセント居るよね!

 

実際に帰って来た想像を膨らませて考えてみましょう!!

 

帰って来るだけじゃ無くて、朝起きた時。休日を過ごす時。

色々な場面を想像してみ事をオススメします。

 

最後は現場で確認しよう。

やっぱり最後は現場だよね。

実際の高さって現場でしか確認する事は難しいしね。

 

図面は平面図だから高さの確認は難しいのよね。

だから是非とも現場へ足を運んで欲しいな♪

 

その時に、やっぱりここじゃ使いにくい。

あっ!ここにもコンセント欲しい!!

 

 

そんな時は現場で対応出来る事も多いからね。

これが大工工事が終わって内装工事に入ってる時には厳しいから注意してね。

 

大工さんが居る時は少しでも現場に行けると良いですよね♪

 

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2017 All Rights Reserved.