ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

台風接近時における対策を事前にチェック。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

石川県小松市 赤シャツアドバイザー タカシマ です。

 

この週末にかけて接近中の台風12号(ジョンダリ)

 

 

いつもとは違った進路で進んでます。

僕の住む北陸は昔から台風の被害が少ない地域。

石川県では白山が台風から守ってくれる。なんて言います。

 

でも、今回はキッチリ進路に入ってます。

現場での飛散物がないように確認。

最近、設置したサワダの案内看板も撤去です。汗

こんなに早く撤去するなんて。苦笑

 

やっぱり心配なので、そのままって訳にはいきません。

大切な家族が住むお家も心配ですよね。

そんな時にこれだけは準備しておきたい!

そんな事をブログにまとめました!

 

飛散防止が一番大事です!!

 

台風で怖いのは、物が飛んで2次災害が起こる事。

まずは、自分の家のまわりを確認して飛散防止に努めましょう。

台風が来てからだと遅いし、暴風雨の中で作業する事って大変です。

事前に家のまわりは必ず確認しておきましょう。

 

そして、ベランダがある方はベランダもチェック。

物干し竿や、植木鉢も飛んでいく可能性があるので飛ばないように固定するか、建物内に入れておきましょう。

 

北陸では少ないけど、雨戸がある方は雨戸がしっかり閉まるのか??

事前に確認しておくといいです。

あんまり閉める事が少ないから、いざ閉めようと思ったら閉まらない。

そんな事もあるかもしれませんから。

気をつけて下さいね!!

 

断水や停電に備えて

 

台風の影響が強いと断水。停電になる可能性もあります。

予備の水があるに越した事はありません。

飲料水としても使えるし、トイレを流す時。何をするにも水って必要です。

停電も大変だけど、断水はもっと大変。汗

もしも!?の時の為に水を準備しておく事をオススメします。

 

大人で1日最低約1リットルが目安です。

家族分は確保したいですよね。

 

台風は何日も居座る事はありません。

1日も経てば通り過ぎて行きます。

最低でも1日分の飲み物、食べ物を用意しておくと安心できるのかな。

 

最後に

ここ最近の異常気象で昔の経験というか、そんな物が通用しません。

石川県でも台風って軽くみる部分があります。

いつも凄いの来る!!ってニュースで見ても大した事がないから。汗

僕も軽視してる部分も少なからずあります。

 

何かあってからじゃ遅いですし、少しでも早めに準備しておくと良いですよね!!

何にも無かったら良かった。で終わりますしね!!

 

 

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.