ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

エクスマセミナーin東京に参加してきました【忘備録】

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

石川県小松市 赤シャツアドバイザー

タカシマ です。

 

昨日から東京にきてます。

東京にくるのは約10年ぶり。

セミナー会場は渋谷だったんだですが、渋谷に初めてきました。

お恥ずかしい。笑

 

スクランブル交差点とかヤバイっすね!

海外のYouTuberが撮影してました。

あっ。たぶんYouTuberだと思います。笑

 

この都会にビビル感じ解ります??

そんな僕を会場まで連れてってくれた、えぐっちゃんに、のじさん。

本当にありがとうございます。

 

エクスマセミナーに参加する為にきました。

憧れの短パン社長の司会。

メッチャ面白くて、カッコよかった〜。

 

もう5年ほど前から勉強しています。

 

「エクスマ」

 

21歳で建築業界に入り、営業畑を歩いてきました。

集客は会社がするもの。

その集まったお客様に商品を提案するのが自分の仕事。

そう思ってました。

 

ある日、集客も自分の仕事になりました。

マジでビックリしました。笑

 

素人がやっても、集客って難しくて上手くいきません。

さらにお金も使うので、余計に悩みました。

そんな時に出会った本が「エクスマ」の本でした。

 

藤村先生が書いた本。

「物を売るな。価値を売れ」

 

この1冊に出会ったから、今がある。

それぐらいインパクトのある内容でした。

 

実際にセミナーを聞いて藤村先生に、そして、エクスマに触れるとアイディアが生まれるんですよね。

だから、実際にセミナーに参加しています。

 

自分の枠を外す。

今回の藤村先生の講演で印象に残ってる言葉。

「自分の常識の枠を外す」

 

業界の常識が頭にあります、そして、会社のルールも頭にあります。

でも、その常識って誰が考えたんやろ?

 

常識の範囲から出て、違う角度で考えると見える景色が違う。

そして、その景色の中から新しい発送や、アイディアが生まれる。

 

そうやよね〜。

すごい納得しました。

でも、常識が染み込みすぎて何が常識なのか??解らない。汗

そんな疑問もありました。

 

すると、こんな話も印象に残りました。

「現実的に不可能なコトを妄想する」

 

手の届くようなコトを妄想するのでは無く、非現実的で手が届かないようなコトを妄想する。

 

現実になるかは解らないけど、妄想してるとアイディアがうまれる。

 

は〜。なるほど。

妄想するコトで常識の範囲から物事を考えるコトができるんや。

自分の中ですごく響いたし、納得できた自分がいました。

 

石川県に帰ったら妄想する時間をつくろう。うん。

 

世界にトラックを売りまくる・ノビーさん。

この写真ヤバイっすよね。

自転車にトレーラーがついてて、そこに子供が乗ってるだって。

 

石川県の田舎でも超目立つのに、東京の大都会を改造自転車で失踪するママ。

 

でも、それぐらいに仕事が忙しい時期。

子育てと仕事の両立に終われるママ。

 

超大手企業から独立し、夫婦2人とパートさんで起業した当初。

自分ならできる!!

そんな自信はあったけど経営は甘くなかった。

 

この言葉がメッチャ頭の中に残ってます。

今の中途半端な立場の自分と似ている部分もあり、経営の勉強は自分には関係ない。

って、思ってる自分もいます。

サラリーマンなんで。

 

でも、営業として売上げをあげる事と、経営とは別物だと思いました。

経営を勉強するからこそ、売上げも上がるのかな?

 

営業も勉強しながら、経営のコトも勉強していこう。

「経営」ってワードがインプットされた感じです。

ノビーさん。ありがとうございました。

 

同じ住宅業界で活躍する・シノハラさん

福井県で活躍する建築会社の3代目社長のシノハラさん。

全国のシノハラファンがいる、超絶人気者です。

 

シノハラさんの存在を知ったのは5年前。

ちょうど集客もやりだしたけど、上手くいかない時でした。

 

たまたま検索で出てきた、ブログ記事がメッチャ面白いし、家づくりの情報も解りやすいし。

毎日に読むようになり、ブログのファンになりました。

 

6年間で2400記事を書くってヤバイですよね。

 

2400記事も継続して書いたシノハラさんのブログ講座はメッチャ勉強になりました。

 

シノハラさんを目指して、今年から毎日ブログを更新するコトを決意した正月。

まだ半年だけど、仕事が忙しくて時間が無いとき、全く筆が進まないとき。

やっぱり色んなコトがありました。

 

それを、6年間も継続できる。

さらには、シノハラさんのブログを読んでファンになった方が、家を建てるお客さまになる。

シノハラさんが好きなお客さまが集まるし、家づくりが終わってもブログを通じて関係性が継続する。

 

ブログって面白くないと見ないしね。

それは、オーナー様でも一緒だと思います。

 

文字を通して人を惹きつける。

そこに人柄や、努力もあるけど。

でも、一番大事なのは「熱い想い」なんですね。

 

家づくりが終わった後も、ブログを通じて関係性を継続させる。

そこを目指してブログを育てていきます。

 

いつかは、シノハラさんに教えて貰ったブログ講座を実践した結果を報告したいと思います!

シノハラさん。ありがとうございました。

 

最後に

 

自分の感じたコトを忘れないように忘備録で振り返ってみました。

振り返るだけじゃ意味がないし、1つでも2つでも行動につなげます。

 

シノハラさんが言ってた「素直な気持ちで受け止める」

40歳を目の前にして、なおさら「素直」を意識していこう。

 

そして、まわりの人に幸せにできるように。

石川県に帰ってバリバリやろう。うん。

 

色々と話をさせて頂いた皆さま。

ほんとうにありがとうございました!!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.