ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

2019年 4歳になった息子の節分

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

石川県小松市 赤シャツアドバイザー タカシマ です。

 

いや〜、春一番。

2月上旬で吹くんすね!!

しかも観測史上で一番早いなんて。

去年とは全く違いますよね。

このギャップにビックリっす。

 

でも春になるのは嬉しい事っすよね〜。

そんな日曜日は節分でした。

皆さん節分はしました??

 

鬼は親父の役目。

 

そう。

鬼の役目と言えば親父の役目です。

まずは外に鬼のお面を被って待機。

若干、近所の目が気になって恥ずかしい気持ちになってるのは内緒っす。

全てはチビを男にする為。

 

鬼にも負けない!!

そんな男になって欲しい。

でも、最近生意気なチビにガツンと言わしたい。

そんな大人気ない自分もいます。

 

 

玄関からそっと侵入。

さー、はるぽん!!

いざ勝負や!!

 

まだ4歳。

クオリティは低いけどね。汗

でも、鬼には変わりない。

泣いて謝れば許してやろう。うん。

流石に可愛そうだし。

それに嫌われたくないしね。笑

 

リビングに入る時は雄叫びをあげます!!

そして、一気に雄叫びを上げてリビングへ!!

「うおーーーーーーーーー!!」

どうや!!

ビビるやろ!?

 

目の前には豆を握りしめて、やる気満々の息子4歳が。

えっ。

怖くないん!?

 

 

ええ。

ボコボコです。

 

こうなったら鬼の負け。

「参ったーーー!!参ったよーーーー!!」

そんな鬼の命乞いも無視して、豆を投げつけるはるぽん。

 

「くそう!!覚えてろーーーー!!」

そう言い残しで玄関の外へ。

 

玄関の外は本当に恥ずかしい。

誰も見てないか気になって仕方ないっす。汗

 

満足したみたい。

 

ママに褒められる、はるぽん。

鬼をやっつけてくれて有難うーーーー!!

どや顔の4歳。

 

帰る時にドンキによってコスプレを吟味してました。

でも、金額が5000円近くもかかる。

お財布と相談して買わずに帰った僕。

 

やっぱりクオリティの問題か。

来年は必ずコスプレをゲットしよう。

来年の節分は5歳か。

事前準備から気合い入れて頑張ります。

 

それにしても豆。

痛かったな。

 

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.