ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

息子とサッカーをしたくてボール蹴りをはじめました。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

石川県小松市 赤シャツアドバイザー タカシマ です。

 

日曜日の今日もガッツリ仕事です!

増税の影響もあり、契約の期限が3月末までって決められら事もあり

そこに向けた打合せ、そして増税を気にされたお客様の相談。

年内までは忙しい感じっす。

その後も忙しくなるように頑張らんなんね!

 

昨日の夕方から近所の公園で、はるぽんとボール蹴り。

僕は昔、サッカーをしてたからチビもスポーツをするんならサッカーをして

欲しいな〜。なんて思ってます。

 

見てる僕も楽しそうだし。

単純にボールを蹴ってるだけでも面白いもんだしね!

 

でもね、なかなか思うようにボールを蹴ってくれません。汗

公園までは一緒に来るんだけど、虫を探したり、滑り台で遊んでみたり、

ボールを使った別の遊びになってみたり。

ま〜、子供だしね。しょうがないっすけど。

 

フリスビーに興じるはるぽん。

 

先輩の助言

サッカースクールのコーチをしている先輩に相談してみました。

「サッカーをさせたいんすけど、上手く行かなくて〜」

 

先輩はこう言います。

「普通にさせても4歳じゃ無理やって〜、ゲーム性の高い感じにせんと。」

「例えば、スタンプ式にして何か出来たらスタンプ1つ。全部埋まったらお菓子ゲット!!的なね。」

 

なるほど!!

そんな手があったんや!!

物で簡単に釣られる部分はパパ似なので、バッチリな方法っす。

こっちの気持ちを押し付けてもダメなんやね〜。

押し付けてもないけど。笑

 

そして先輩は続けます。

「ボールを蹴らんでも良いんやぞ。投げてもいいし、色々な運動が後からサッカーに繋がるから」

 

さらに、なるほど!!

蹴るのが当たり前だと思ってたし、今は運動させる事で運動能力が上がるらしいっす。

そう思うと子供と出来る事って選択肢がメッチャ広がるよね!!

 

早速つくってみました。

 

5秒で出来ました。笑

折り紙の裏に作ったマス。

 

投げてペットボトルに当たったらシール1枚。

蹴って当てたらシール2枚。

そんな感じやってみました。

 

ゲーム感覚になると、はるぽんもメッチャ楽しそうで暗くなるまで一緒に遊びました。

 

 

何にでも子供のうちは「遊ぶ」

こんな要素を何にでも取り入れる事ってすごく大事なんやね。

先輩から教えて貰って初めて気がつきました。

 

いろんなゲームをしてサッカーを楽しんで行きたいな〜。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.