ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

頭金が無くても家って建てれるの!?

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

石川県小松市 赤シャツアドバイザー ぱっくん こと タカシマ です。

 

昨日は富山県へお客様とVRを体験しに行って来ました。

少しだけ酔う感じもあるけど、建てる前に実際の建物を見れるって凄く便利だよね。

初回は主に大きさの確認。

LDKの大きさや、収納の大きさ、寝室の広さ。

そんなお部屋の広さや、建物のボリュームを体感してます。

感じた事を次回の設計士に要望として伝える事で、ベストに近いプランに近づいて行きますもんね♪

 

昨日も、お客様の楽しみながらVRを体験している姿は良かったな~。

さて、今日は頭金について。

 

どのお客様も気になるお金の事です。

 

頭金って必要なの!?

 

ネットや本を読むと、頭金は2割~3割が必要。もしくは妥当。

そんな記事を読む事が多い僕です。

 

でも、頭金は少なくても家を建てる事は可能です。

¥0円では、さすがに難しいです。

 

地鎮祭や、上棟を開催するにもお金が必要です。

神事を借りたお金で。って何か違うと思うしね。

他にも契約書に貼る印紙代だったり。

 

ちょこちょこ現金が必要な場合もあります。

でも、最低は約30万円ほどあれば十分だと思います。

 

200万円も300万円も手持ちが無くても家を建てる事は可能なんですね。

 

利息と貯金

 

でも、頭金が多いにこした事はありません。

その分、住宅ローンを借りる金額が少なくすむもんね。

借りる額が少なくなると、金利の影響も受けにくくなります。

 

今の低金利の時代は、住宅ローンを上手に活用する事が大事です。

でも、高金利になると頭金は必須になります。

借りれば借りるほど金利の影響が大きくなるから。汗

 

5年間かけて、400万円の貯金を頑張ったとします。

でも、5年後に金利が上昇してると、貯めた400万円のうち、200万円が金利で吹っ飛ぶ。

そんな事も起こるのが住宅ローンであり、金利です。

 

貯金もメッチャ大事なんだけど、金利の数字も凄く大事なんですよね~。

 

僕が家を建てた3年前よりも、今の時代の方がお得にローンを借りる事が出来ます。

住宅ローンの商品は年々と変わっていくもんなんですね。

 

最後に

貯金と利息の事を、損得で書きました。

でも、家を建ててから貯金が出来ないと生活が破綻します。

 

生活とローンと貯金。

このバランスは凄く大事なので!!

 

バランスのとれたライフプランを計画してから、家づくりを始めるって大事。

オシャレな家はあるけど、家族で旅行に行けない・・・

そんな事にならないように、お金の計画はしっかり立てましょうね!!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.