ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

新しい住宅商品を追加します。その名も【シンプルノート】です。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
石川県小松市 赤シャツアドバイザー
タカシマ です。

注文住宅1本で頑張ってきたサワダですが、これからの人口減少問題や、子育て世代が家を求めていくのは変わりませんが、世代はドンドンと変わっていきます。その変化に合わるというか、僕たち作り手も変わる必要があると思います。

今までのように僕たちが最高の家!!って思う注文住宅も、お客様からしたら解りにくいし、何が最高なのかもよく解らない。

そう。お客様にとって注文住宅は解りにくいんだと思います。

 

去年は平屋住宅の商品をラインナップに加えました。

その名も「いろはに平屋」です。

いろはに平屋の商品ページはコチラをクリック!!

平屋はシニア世代。子育て世代、によって作り方が違います。あとは、家族構成によっても間取りが大きく変わります。

でも、子育て世代~シニア世代まで、ライフスタイルが変わっても豊な暮らしを送る事ができる。そんな住宅が平屋だと思うんです。その平屋も解りやすいように世代別で商品を分けてつくりました。

 

今年から始める新商品はコチラ!!

 

無駄を省いたシンプルな住宅【シンプルノート】

 

今までのサワダが作る家とは全く違ったデザインです。

パッと見ても「えっ!?これって家なの??」って、僕は初めて見た時は思いました。この外観にも意図があります。

1つは無駄な窓はつくらない。

いくら南面に窓があってもカーテンを閉めると全く意味がありません。無駄な窓なら必要ない。

窓が無いと、雨だれで外観が傷みにくい、窓が無いとコストダウンにつながる、なんならカーテン代金もコストカットできる。

えっ!?でも暗いんじゃないん??

僕も思いました。

 

内部はこのような感じです。カーテンを使っていません。

このように中庭を作って採光を入れる。外部からの視線をカットする事でカーテンを閉めないで太陽の光をダイレクトに、家の中に入れる事が可能です。家の中から見てもカーテンが無いので視線が奥に抜けて広く感じるし、明るく開放的な空間をつくります。

 

そして、正面に窓が無いと防犯的にも有効です。

窓が正面でカーテンが閉まってると留守なのが解ります。しかし、シンプルノートのデザインは留守なのか?パッと見は解りません。こんな物騒な時代ですし、外観のデザインはオシャレだけじゃなく、防犯も加味したデザインが大事ですよね!!

 

このような無駄を省いてシンプルに=合理的なデザイン住宅

無駄なコストをカットして、住宅ローンに苦しまないで豊かに暮らす事ができる。

 

こんなコンセプトを軸にした住宅です。まだまだ多くの秘訣がありますが記事にすると凄く長くなるので。汗

シンプルノートの公式HPリンクになります。気になる方はコチラを覗いてみて下さいね!!

https://simple-note.jp/

 

最後に

新しい商品が加わりますが、サワダの基本は変わりません。

「自然素材を使い耐久性が高く家族が豊かに長く住める住宅」は注文住宅、平屋、シンプルノート。全ての基本です。

多くのお客様にサワダを認知して頂けるように、間口をドンドンと広げて頑張っていきます!!

 

3月8日には小松航空プラザにて・・・。

「家づくりで絶対にやってはいけない10の事」

を全国で講演し、これから家づくりを考える家族に広めている講師を迎えてセミナーを開催します。

このセミナーに関しての告知は別の記事でお知らせします。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.