ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

時代に流されない外観の家

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

施工事例の更新です。

こんにちは。

石川県小松市 (有)サワダ 赤シャツアドバイザー パックン こと 高嶋 です。

 

今日は町内の新年会に参加。

メッチャ小さな町なんだけど、町民と顔を合わす機会も少ないしね。

しっかり参加してきます。

 

早いもんで、家を建ててから3年目の新年会。

時間は大切に使わなきゃ。

日曜日の早朝から考えるのは、そんな事。

 

今日は施工事例の更新です。

「時代に流されない外観の家」

 

良かったら見て下さいね。

 

和の外観。

 

大屋根が特徴のある外観。

屋根が大きいと、建物の存在感も増して風格も出ます。

 

屋根は瓦を使いました。

雪や雨が多い北陸。

耐久性に優れた瓦は、そんな石川県にはピッタリの素材。

 

解放感があるリビング。

 

リビングの天井は高く施工しました。

天井が高い事によって、空間が広く、そして無垢を使う事で暖かい空間に仕上がります。

 

間接照明が良い雰囲気を出してますよね~。

 

 

キッチンはアイランドキッチンを使用。

キッチンのまわりはグルグルと動く事が出来るから、働く忙しいママには嬉しい設計です。

 

奥に見える収納。

下部分が少し空いてますよね?

 

あそこには、ルンバ基地の予定です。

コンセントも仕込んであります♪

 

和室に使うタイルは渋いよね。

 

タタミは地域のい草を使った、小松畳。

僕自身も初めて使いました。

メッチャい草の良い匂いがしてたよね。

 

そして、床の間にはタイルを使用。

タイルを使うと空間が一気に高級感が増すというか。

やっぱり良いよね。

 

このタイルは社長率いるサワダ職人部隊が施工してくれました。

 

洗面は造作で造ります。

 

洗面化粧台は造作で施工。

今回は鏡の裏に関節照明を施工しました。

 

この鏡部分をどれだけ前に出したら丁度いいのか?

出し過ぎても使いにくいしね。

 

お施主様と一緒に現場で何回も打合せした事を思い出すな~。

 

照明に光るタイルが素敵やよね。

 

トイレも可愛いよ。

 

トイレにも造作を。

造作で作った手洗い。

 

この下には備品が収納できるように。

 

トイレって何かと収納が必要な場所です。

少しでも収納出来る部分があると、使いやすくなります。

ここは、是非参考にしてね。

 

最後に

いや~、この物件は営業から現場まで担当させて頂いた思い出深い物件。

そして、僕の家のご近所さんっす。(笑)

 

今でも仲良くさせて頂いてます。

 

写真を見て、ブログを書いてると当時の事を色々と思い出すよね。

全部はスムーズに行った訳ではないけどね。

家づくり。色々ありますよね。

 

でも、全力。って言葉がピッタリなくらい没頭しました。

僕にとっても凄く大切な経験をさせて貰いました。

ありがとうございます!

 

最後はお手紙みたいになったよね。。。汗

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.