ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

大家族にオススメ。造作洗面を2ボウルにした施工事例。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
石川県小松市 赤シャツアドバイザー
タカシマ です。

 

今回は施工事例のご紹介

大家族にオススメ!!造作洗面を2ボールにした家。

 

5人家族で女の子が多い家族。
子供達も年頃になると使い勝手が悪くなる場所。
そう。洗面化粧台です。

 

特に朝は激混みです。
洗面は使う時間帯が家族で同じ。
さらに、女の子になると洗面を使う時間は長くなります。
色々と準備がありますから。

 

そんな洗面を使いやくする工夫。
洗面ボールを2つ設置し、さらに鏡は2人分が入るように
大きく施工しました。

他にも見所が多くある家です。
これから家づくりを検討している方は参考になる内容です。

 

大家族にオススメ。造作洗面を2ボウルにした施工事例【外観】

屋根が大きく高級感のある外観です。
外壁は弾性リシンの吹付。さらに、玄関まわりには
タイルを施工。

 

玄関まわりにタイルを貼ると高級感が増します。
タイルは憧れるけど、安くありません。汗
でも、施工する面積が狭いと金額も抑えれるので
オススメです。

 

ポーチはタイルを施工しませんでした。
タイルの代わりに施工した玄関ポーチ。

「洗い出し」

色のついた砂利だけでデザインします。
タイルとは違い、砂利の色や量、バランスで仕上がりが
大きく変わります。

 

ちなみに僕の家も洗い出し。
青の砂利を使って仕上げました。
同じ洗い出しでも砂利の色で全く雰囲気が変わります。
その辺も面白い部分です。

 

大家族にオススメ。造作洗面を2ボウルにした施工事例【LDK】

明るく広いLDK。
床には無垢材を使いました。
使った素材は「タモ」
明るい無垢材なので、LDKの雰囲気も明るく仕上がります。

 

そして、壁は珪藻土。
黒い部分には、エコカラットを施工しました。
どちらも調湿作用に優れ、脱臭効果にも優れた素材です。
高気密高断熱が当たり前の時代。
調湿作用が高い素材で住空間を快適にする事が大事です。

 

キッチンの前は、少し凹みを入れました。
ここに、ママのお料理グッズが収納されます。
キッチンには大きな収納も必要だけど、小さな収納が
あると使いやすくなりますよね!

 

さらに、この部分もタイルで仕上げました。
デザインタイルはオーナー様の手作りなんですよ!

 

大家族にオススメ。造作洗面を2ボウルにした施工事例【カウンター】

ダイニングにはスタディカウンターを設置。
1階にあると本当に便利です。

 

子供達の勉強スペース。
パパとママの書斎
多目的に使用できます。

 

家族との距離が近い場所で、自分の時間を楽しむ。
そんなスペースがあるライフスタイルは素敵ですよね!

大家族にオススメ。造作洗面を2ボウルにした施工事例【カウンター】

2ボールの造作洗面化粧台。

 

2人でも快適に使えるように、洗面はもちろん!
鏡も大きく設置し、2人で立っても問題なく使えます。
さらに、収納部分も充実させています。
造作収納を各々に設置しました。

 

朝の時間帯は洗面が混みます。
みんな朝は忙しいもんですし。汗
それでも快適に使える工夫が、住みやすい家に繋がります。

 

同じ家族は存在しません。
自分達家族が使いやすいオリジナルが大事な場所です。

 

大家族にオススメ。造作洗面を2ボウルにした施工事例【脱衣室】

脱衣室にも工夫があります。
それがコチラ!!

 

タオル収納。
下からタオルを使って、上からタオルを補充します。
どこかにタオルの収納は必ず必要になります。
でも、大きな収納は必要ありません。
このように、壁面の空間を利用してタオル収納に利用する
方法も参考にしたい部分ですね。

 

そして、洗面と脱衣室は分けてあります。
将来的に子供達がシャワーを浴びたりする時に、脱衣室の
鍵を閉めたとします。

もしも、脱衣室の中に洗面があると使えない・・・
女子が多いと可能性があります。(笑)

 

大家族にオススメ。造作洗面を2ボウルにした施工事例【玄関】

玄関にはベンチを施工しました。
このベンチの天板を開けると収納になります。
玄関は何かと収納が必要な場所。

 

でも、収納するスペースを作ると面積が大きくなり
コストアップに繋がります。汗

 

そんな場合には、ベンチを作ると多目的に活躍してくれます。

 

最後に

今回は女子が多い家族の施工事例を紹介しました。
これが、男子が多いと違ったコンセプトになります。

 

特に水まわりの計画は大事です。
紹介できませんでしたが、2階にも小さな洗面スペースを
作ってあります。

 

家の中でも、トイレ、洗面。
ここは家族で使う時間帯が同じなので、家族人数が多い家庭は
工夫するコトは大事ですよね。

 

良かったら参考にして下さい。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.