ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

新築で薪ストーブを設置した施工事例を紹介します。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
石川県小松市 赤シャツアドバイザー
タカシマ です。

 

新築で薪ストーブを設置した家の施工事例を
紹介します。
薪ストーブを設置する為には結構なスペースが必要に。
さらに薪置き場になるスペースも大事です。
敷地や家の広さには余裕が必要です。

その辺も含めてご紹介します。
薪ストーブを検討している方には参考になる内容です。

 

新築で薪ストーブを設置した施工事例【外観】

薪ストーブがあるので2階の屋根には煙突があります。
この部分から実際に排気されます。
薪ストーブは煙突の性能が大事なので、燃焼効率が良い
煙突にしておく必要があります。

 

外観は吹付けを採用。
あずき色の外観は渋いですよね!
そして、1階部分には杉板を施工。
やっぱり無垢は良いですね。
お手入れは大変だけど、外観のメリハリが出て最高です!

 

そして、インナーガレージ。
2台分の駐車が可能です。

 

今回はシャッター無しタイプです。
シャッターが無いのでコストを抑える事が可能。
コストを抑えてガレージを作りたい方は参考に
して下さいね!

 

新築で薪ストーブを設置した施工事例【テラス】

インナーガレージの裏にテラスを設置しました。
夏には子供たちのプールや、友達を呼んでのBBQに
活躍します。

 

インナーガレージが目隠しになり前面から丸見えに
ならないように工夫しました。
やっぱり丸見えだと目線が気になるもんです。汗
これで思いっきり楽しむ事ができます。

 

テラスはタイルで施工しました。
ウッドデッキのように、メンテナンスが必要ありません。
そして、汚れてもサッと水で流せるのが嬉しいです。

 

新築で薪ストーブを設置した施工事例【LDK】

玄関からリビングに入るとシックで落ちついた雰囲気に。
床は無垢材を使っています。
素材はアンティークな栗材を使用。

 

そして、壁は珪藻土。
天井には杉材。
自然素材を多用しています。
家族が一番多く集まる部屋がLDKです。
家族が集まる部屋だから、気持ち良い空間に仕上げたい。
自然素材に囲まれた部屋の空気は良いもんです。

 

そして、無垢材や珪藻土は調湿効果にも優れています。
湿度は住環境において重要な部分。
そんな調湿を自然素材で工夫しています。

 

新築で薪ストーブを設置した施工事例【薪ストーブ】

リビングの横には薪ストーブを設置しています。
薪ストーブを室内に設置するには、耐火レンガで壁と仕切る
必要があります。

 

そして、床はタイルの面積を広く。
薪を置くスペースや、灰を貯めておくバケツも必要。
案外と薪ストーブのまわりは汚れます。
タイルだと傷も気にならないし、汚れても掃除が楽。
そんな理由からタイルを使いました。

 

薪ストーブの近くにパパの書斎を設置。
冬は薪を入れながら読書したり、薪ストーブの火を
見ながらお酒を飲んでリラックスしたり。
火を楽しみながら暮らす事ができます。
めっちゃリラックスできる贅沢な空間ですよね。

 

新築で薪ストーブを設置した施工事例【中二階】

階段を登ると踊り場に中二階があります。
このスペースで子供たちが勉強したり、遊んだり
する場所。

 

中二階の前面は吹き抜けになっています。
キッチンからはママが子供たちの様子が解るし
中二階からも家族の気配を感じれます。
家族のコミュニケーションを大事に。
空間の繋がりを意識した間取りにしました。

中二階の下はファミリースペースを設置。
天井の高さは少し低くなっています。
でも、収納なんで問題なし。

 

家族の部屋着、制服、タオルや下着など。
普段よく使う物を収納できます。
洗濯物を2階に運ぶストレスから解放されると
めっちゃ楽なんです。

 

冬から夏になると2階のウォークインクローゼットと
衣替えします。これで、また2階へ衣類を運ぶことが無いし
家事が楽になります。

 

新築で薪ストーブを設置した施工事例【造作洗面】

洗面は造作洗面を設置。
既製品は基本的に使いません。
使っても、なるべく幅の広い洗面をオススメします。
理由は、家族が並んで使えるから。

 

洗面が混む時間帯は決まっています。
その中でも特に朝は激混み。
女子が多いと洗面1つだと大変です。汗

 

幅が広く、鏡が大きいと家族が2人並んで
使う事ができます。
これだけで朝の洗面渋滞が緩和されます。

 

そして、洗面に収納する物は家族でバラバラ。
家族のライフスタイルに合うように収納計画を
立てれます。
世界で1つしかない。そんな、洗面を作ってみませんか?

 

栗の無垢材

1階に使った無垢材です。
表面は最初から傷がついてます。
ダメージジーンズのような感じ。

 

無垢材は凹みや傷がつきやすい。
ここがデメリットです。
しかし、アンティークな素材を使うと凹みや傷が味になり
逆に素敵な素材感になります。

 

こんな無垢材を選ぶのも1つですよね。

 

最後に

今回は新築で薪ストーブを使った事例を紹介しました。
薪ストーブは新築後に設置する事も可能ですが
簡単にいきません。汗

 

薪ストーブの暖かさは別格です。
寒がりな家族、薪を割ったり集めたり。
そんな行為が趣味になり、楽しめる家族には
オススメの暖房器具です。

 

薪ストーブが気になる方は参考にして下さい。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.