ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

ウォールナットの床が印象的!シックで落ちつく内装の家。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

石川県小松市 赤シャツアドバイザー

タカシマ です。

 

今日は施工事例のご紹介。

シックで落ち着く内装が印象的な家です。

明るいよりも、濃い色を使った内装に興味のある方には参考になります。

 

そして、床には人気のあるウォールナットを使ってあります。

人気な無垢材だけあって、仕上がりも抜群でした!!

 

 

シックな外観

 

外観は幅広のガルバを使いました。

細いガルバに比べると、やっぱりデザインは素敵ですよね。

 

昔も幅広のガルバを使った経験があります。

夏になると、幅広のガルバは波打つ感じでベコベコしか感じで見えるコトもあります。

 

実際に僕も経験しました。

だから、外壁に問題があるか!?と言うと特にありません。

見た目だけの問題です。

 

ここは注意してから、幅広のガルバを使って下さいね!

デメリットもあるけど、外観のデザインは最高になります。

シックで落ち着くLDK

 

床に使ったウォールナットが良い味を出してます。

全体的に濃い色を使ってシックな雰囲気が似合うLDK。

 

日中は吹抜けからの太陽光で明るいリビングに。

夜になると、渋い大人の空間になります。

 

床の色って本当に大事です。

部屋の雰囲気の8割は床の質感と色で決まると思います。

 

オープンハウスや、モデルハウスを見にいく時には、床の好みはチェックしましょう!

 

LDKに繋がる和室

LDKの横には和室を配置しました。

子供が遊ぶ部屋や、来客時に泊まる部屋。

色々と使えるのがリビングに隣接した和室です。

 

上の写真は扉が閉まっているイメージ。

この3枚扉を開けると!!

 

メッチャ開放的なLDKになります。

この写真から解るように、目線が抜けると空間の広さが全く違います。

 

これは、LDKを作る時に応用できます。

広いLDKが希望の方は広さも大事だけど、目線の抜け方も大切です!

 

そして、もう1つ。

和室の建具は天井まであるハイドアを使いました。

 

この建具が2mだと開放感も少なく感じます。

ハイドアを使うコトで解放感を演出できるので、リビングに隣接する和室にはオススメの建具です。

 

ハイドアを詳しく説明した記事です。

良かったら一緒に読んでみて下さい。

 

解放感が抜群の吹抜け

吹抜け!!

いいですよね~。

僕はメッチャ好きです。

 

吹抜けから入る太陽の光は、部屋の奥まで届きます。

その理由は、高い部分の窓から太陽光が入るから。

天気がいいと太陽の光だけで大丈夫!

照明が必要ありません。

 

そして、部屋の広さも開放的に感じます。

吹抜けの最大のメリットですよね!

 

吹抜けをつくる時に気をつけて欲しいポイント。

近隣の窓の位置

ここは、大事です。

 

せっかく吹抜けをつくっても、隣の目線が気になってカーテンを閉めっぱなしに・・・

これだと吹抜けの魅力が半減します。汗

太陽の光も入らないし、明るいLDKになりません。

 

吹抜けをつくる時には近隣の環境は大事ですよね!

 

アイランドキッチン

LDKの中心にキッチンを配置しました。

ママが常に家族を見るコトができるように。

 

料理しながらでも、子供が何をしているのか?

やっぱり気になるます。

目線がLDKや和室まで届くように設計しました。

 

これでストレス無く家族に美味しい料理をつくれますね!

 

今回のキッチンはLIXILのリシェルを採用しました。

金額は高めだけど、超頑丈な天板。

コンセプトは料理を楽しむ。

 

なるほど。って思えるキッチンです。

一度は見ておいて良いと思います。

 

造作洗面化粧台

洗面も造作洗面で施工しました。

背面のタイルが渋いですよね!

 

洗面にはモザイクタイルといって、細かいタイルを使う事が多いです。

でも、大きめのタイルも素敵だな。

 

天板の右に見えるステンレスの丸い形。

ホテルなどである、ダストボックスになっています。

 

右側の開戸をあけると、ゴミ箱が出し入れできるように。

こんな感じで、お客様の細かい要望にも対応できるコトが造作の魅力ですね!

 

トイレ

1階のトイレです。

トイレの使用頻度はメッチャ高いです。

 

家族が使う回数だけでも結構な頻度です。

家の中で一番、水を使う場所はトイレだと言われています。

 

さらに、来客があればトイレを使う可能性も高いです。

 

そんなトイレだから個性を演出したい部分。

暗めのイメージで、アクセントにはタイル調のクロスを使いました。

このクロスが良い味をだしてますね!

 

 

スイッチ

スイッチはトグルスイッチを使いました。

一般的なスイッチよりも、慣れるまで大変だけどね。汗

仕上がりは抜群です。

 

スイッチやコンセントなど、細かい部分にこだわると内装の雰囲気が全然ちがいます。

お客様の好みはあるけど、スイッチやコンセントなどの種類を調べてみるのもアリですね。

 

最後に

今回は施工事例のご紹介でした。

 

シックで落ち着く内装が好きな方には参考になる家です。

オープンハウスも開催されて頂きましたが、メッチャ好評でした。

 

写真では伝わりにくい部分もありますが。汗

得に大きな吹抜けのインパクトは最高でした!!

 

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.