ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【施工事例】リビングの勾配天井が空間を広く演出する家

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

石川県小松市 赤シャツアドバイザー

タカシマ です。

 

リビングの勾配天井が印象的な施工事例をご紹介。

 

勾配天井はご存知ですか?

吹抜けとは、また違った天井を高くする工夫です。

 

1Fの屋根勾配を利用して天井を高くする方法を「勾配天井」といいます。

吹抜けよりもコストを抑えて天井を高くする事ができます。

 

そんな勾配天井を使ってLDKを広くて開放的な家のご紹介です。

 

【施工事例】リビングの勾配天井が空間を広く演出する家

外観のデザインは和モダン。

屋根をしっかりかけて重厚感のある外観に仕上げました。

 

外観の吹付けの色が素敵ですよね!

ちょっと青みかかった感じに、木の部分が映えます。

お手入れは大変な反面もあるけど、外観に無垢材を使うとインパクトが違いますよね!

 

広さを重視したLDK

オーナー様の要望は「広く開放的なLDK」

LDKの形によって、同じ大きさでも全然見え方、感じ方が違います。

 

今回は目線が奥まで届くように、シンプルな形のLDKを採用しました。

シンプルな長方形が一番広く感じるんですよね!

 

そして、床にはオークを使いました。

無垢材の素材感は合板フローリングじゃ表現できません。

この一枚一枚の表情の違いが良い感じです。

 

 

無垢材は調湿作用もあります。

加工されてフローリングになっても、木は生きてるんですよね。

縮んだり、伸びたりもします。

 

湿度の多い時期は湿気を吸収し、肌ざわりはサラっと快適です。

逆に冬は無垢材が熱を持ち、ヒヤっとした感覚がありません。

デザイン以外にも無垢材がもつ嬉しい機能なんですね。

 

リビングの天井は勾配天井に。

これを勾配天井といいます。

1階の屋根なりに天井を施工し、普通の天井よりも天井を高くする事ができます。

 

構造を考える時に、勾配天井が出来るように加工します。

希望の方は早めに建築会社に伝えておく必要があります。

後からだと簡単に勾配天井にはできません。

 

吹抜けより天井は高くならないけど、十分な解放感があります。

やっぱり、天井が高いと感じ方は全然違いますよね!

 

リビングの隣には和室を配置

子供達に嬉しいリビングに近い和室。

昔と違って、多目的に使う事ができます。

 

子供が遊ぶ部屋としても活躍しますし、赤ちゃんがいればお昼寝する部屋。

親や友達が泊まっていく時には、客間としても利用できます。

 

何かと重宝する部屋が現代の和室です。

タタミも「い草」では無く「和紙」を使っています。

子供達が思いっきり使えるように、汚れに強く耐久性の高いタタミを使いました。

 

造作テレビボード

テレビボードは造作でつくります。

テレビボードの箱は大工さんに施工して貰い、扉は家具屋さん。

このデザインは素敵っすよね。

 

角度を変えるとこんな感じです。

 

 

ちょっと中身が気になるので扉を開けてみます!

オープン!!

 

こんな感じで扉を開ける事ができます。

今回は薄くスッキリ作ってあるので、中の仕切りはありません。

 

収納量を重視したい!そんなテレビボードもつくる事も可能です。

オーナー様の用途によって施工方法を変えています。

 

造作洗面化粧台

洗面も造作で施工します。

今回は白と黒を基調にした洗面化粧台に。

洗面化粧台は幅を広く作るようにしています。

幅が狭いと家族1人しか使う事ができません。

しかし、幅が広いと子供も一緒に使う事ができたり、朝の忙しい時間帯に2人並んで使えるってメッチャ便利なんですよね。

 

 

天板はお手入れが楽なメラミンカウンターを施工しました。

汚れなども簡単に拭き取る事ができる優れものです。

 

収納を多く確保しました

シューズクローゼットは大容量の収納ができるように。

奥に見えるハンガーパイプはコートや、子供達のカッパを掛けたり出来るように。

玄関先にコートや雨具が収納できると便利なんですよね。

 

ここはパントリー。

ママが多目的に使う事ができる収納スペースです。

 

家事に育児に仕事に。

現代のママは本当に忙しいんですよね。

 

そんなママの忙しさを少しだけ緩和してくれるスペース。

買い物のストック品を多く収納できると、買い物に行く頻度も変わります。

家を建てる事によって、時間が生まれるとストレスも減りますよね!

 

片付ける場所がない。

これは結構なストレスです。

家を建てる多くのお客様の要望の上位が「収納」です。

収納を賢くつくる為には、何を収納したいのか?どれくらいの量があるのか?

この辺は凄く重要です。

 

それを住宅会社や設計士に伝える事ができると、満足した収納計画をつくる事ができます。

 

最後に

今回は勾配天井を使って空間を広く見せた家のご紹介でした。

勾配天井は割と簡単に施工できるので、空間を広く見せたい、明るいリビングが欲しい。

そんな方にはオススメです。

 

そして、収納計画。

収納する部屋が大きくても、棚板が無いと何も収納できません。

何を収納したいのか?

ここを明確にしておくと、使いやすい収納になります。

 

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.